安い引越し業者

引っ越し費用をできるだけ安く

 

 

単身、今のマンションに引っ越してから半年が経ちますが、今でもあの時の
引っ越し作業のことを思い出すと、頑張ったなあ、と思います。
何せ、荷造りから運搬、荷解きまで全部一人で行いましたからね。
結構、引っ越し作業って業者に頼む方が多いと思うんですけど、やり様によっては
一人でも引っ越しは可能です。
私の場合引っ越し業者に頼むような金がなかったので自力で行ったんですが、
でも、一人での引っ越し作業って結構コツがいります。

 

引っ越しの荷造りは一か月前から行いました。
平日は仕事をしていたので、引っ越し間近になって焦りたくなかったので
毎日ちまちまと段ボールに詰めていって。持って行く荷物は
最終的に20箱になってましたね。
幸いマイカー持ちで、引っ越し先が会社の通り道上にあったので
大家さんにお願いして引っ越し数日前から部屋の鍵をお借りして、
荷物だけは仕事帰りにちょこちょこ数箱ずつ部屋に運び込んだおかげで、
引っ越しの前日までには全部の段ボールを部屋に詰め込むことができました。
これで当日の負担がかなり減りました。

 

で、引っ越しで問題だったのが冷蔵庫や洗濯機などの重い白物家電。
これは家電量販店で冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ガス台と必要品を
一気に購入したため、お店のほうで設置してくれることに。
設置費用も要りませんでした。
今回は購入のみだったため設置費用は無料で済みましたが、次回引っ越しの際は
白物家電やベッドなど大型の荷物だけは業者に頼まなければなとは思っていますが。
ただ、今回のように小さな生活必需品などを自分で運び、自分で運び込めない
大きな家電のみの運搬を業者に頼むことによって、引っ越し費用の節約も
可能になります。
基本的な単身パックだと5万円〜8万円ほどは必要になりますが、
段ボールなどを自分で運ぶとすれば1〜3万円で抑えることも可能です。
料金について一台で運べる荷物の大きさ、往復回数などが関係してくるので
それによっては値段が変わらない、という場合もありますが。

 

主婦 求人 パート